時代を生き抜く!経営を語ろう

2月27日 南大阪経営研究会の例会に参加しました。
今回の内容は「時代を生き抜く!経営を語ろう~ 白熱教室 ~」です。

議論のテーマ下記の通り。
☆ 経営革新のために理念と戦略どちらを深く学ぶべきか?
☆ 中小企業のイノベーションは経営者が起こすのか? 現場から起こすのか?
☆ 働き方改革を前にして顧客満足と社員満足、どちらを優先すべきか?
テーマの答えは無い、企業の置かれている状況によって優先順位を見出す。

弊社の場合は、
☆ 経営革新のために理念と戦略どちらを深く学ぶべきか? → 戦略
☆ 中小企業のイノベーションは経営者が起こすのか? 現場から起こすのか? → 経営者
☆ 働き方改革を前にして顧客満足と社員満足、どちらを優先すべきか? → 顧客満足
が今のところの優先順位だと思っています。

毎月、岸和田までは遠い道のりではありますが、参加する度、自らを律し、先輩方から理念と経営を学ぶことができました。
必ず会社やお客様、周りの人たちに還元していきたいと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です