メルセデスベンツ           NOXセンサー不良

メルセデス純正NOXセンサー

季節の変わり目などに頻繁に故障するメルセデスベンツのNOXセンサー。車両ごとに2つ装着されており、常に最適な廃棄ガスを排出するようにセンサーで制御されています。この部品の性能は環境に配慮し、廃棄ガス規制の強化と共に発展してきた分野ではあるのですが、部品代が1個10万円と非常に高価な代物で頻繁に故障が報告され、一部の車両ではリコールが報告されているほどになっています。

メルセデスベンツ ブルーテック用NOXセンサー
  • NOx吸蔵触媒下流NOx濃度監視、NOx吸蔵触媒の再生制御
  • 選択還元型NOx触媒前後のNOx濃度監視、尿素注入量の最適化制御
  • NOx-OBD:ガソリンおよびディーゼル用NOx浄化触媒の劣化診断

車載用NOxセンサーは自動車の排気管に装着され、排ガス中のNOxの濃度を検知して排ガス浄化装置の制御やその故障診断に使用されます(図2)。排ガス規制が今後さらに強化される中で、ディーゼル車のNOx低減に欠かせない部品です。
石炭や石油などの燃料中の窒素(N)や、空気中の窒素が、高温燃焼時に酸化されて発生する窒素と酸素(O)の化合物。発生時は一酸化窒素(NO)だが、大気中で酸化されて二酸化窒素(二酸化窒素)となる。二酸化窒素は人体に有害で、呼吸器系疾患を起こす。製鉄所、発電所、工場などの固定発生源だけでなく、自動車、船舶、航空機などの移動発生源からも大量に排出される。二酸化窒素は、大気中で硝酸ミストとなり、酸性雨の原因ともなる。

余りにも故障する車両が多いので一度分解してみようと試みています。

メルセデスベンツ           NOXセンサー不良」に10件のコメントがあります

  1. 当方BenzE300 2013年3月登録車体ユーザーです。
    22,000km走行で
    過去にNOxセンサーを左右ともヤナセで3回も交換しております。
    またしても、本日6月5日にエンジンチェックランプが点灯しました。
    前回交換の昨年の3月15日から14か月です。
    3年前から毎年交換でこれはリコールが必要では。
    国土交通省に届けるべきか、思案中です。
    デーラーは修理代が売り上げになるので責任は全く取るつもりはなく
    乗り方が悪いように返答してきます
    これでは、次もベンツとはなりませんよね。
    因みに、私はベンツユーザー40年でW126 W124 450SLC 縦目ベンツ280SEL等
    乗り継いでます。W124 E320が最高傑作車だと今でも懐かしんでます。

    1. W212ブルーテック、70000kmです。
      私も今回、2度目の交換のようです。
      ディーラーでは、コンピューター診断でチェックランプを消せるようですが、
      しばらくすると、また点灯するのでそろそろかと思いますねぇ~との返答ですが、
      工賃込みで1個10万程度になるよです。
      特に走行には不具合もなにので困ってます。

    2. 私も、ベンツEクラス213買ってから3年1か月9500キロでエンジン警告ランプが付き、デラ-で見てもらつた所nox センサーが壊れ交換しなくてわだめと言われたのですが3年過ぎているから、保証の交換は出来ないと言われ、納得いかないので、国土交通相に連絡したいのですが、どすれば、いいですか

      1. 国土交通省の専用の窓口がありますので記載いします。
        毎年自動車税の納付書が4月に届きますが、同封されている案内書に疑問に思う故障を通報するように案内している用紙があります。
        私はそこへ連絡いたしました。自動車の情報を登録し、ベンツ不具合情報を検索すると、出るわ出るわ、これではもうベンツは
        二度と乗れません状態になってしまいます。NOXセンサーの故障は頻発してます。他の故障も多く、ディーラーの対応も最悪です
        もし、これがTOYOTAの車体でしたら、とっくにリコールだと思います。ベンツの場合、対ドイツの為外交上やりずらいのでは?
        ディーラーに聞いてみましたら、リコールしてらったほうが積極的に修理でき、以前の修理費用は全て法的に返金せねばならないのでやりやすいそうです。

        国土交通省専用窓口です。。
        ( 自動車不具合ホットライン )  フリーダイアル 0120-744-960 24時間受け付け ウェブサイトで検索すると専用のホームページが開きます。

        皆さんの投稿で、実害がまとまればきっとリコールになります!  必ず届けてください!!!!!

        1. 私のベンツw213 2017年1月登録1回目がチェックランプ点灯したのが今年の車検時に、ランプ削除したら
          しばらくは付かなかったのですが、最近何回の点灯削除しても駄目、まだ走行距離16.000キロです
          部品の金額を聞いてびっくり10万円もかかりそうですと、今回交換しても、又点灯の恐れ有と聞いて
          又びっくり?こんなに早く壊れるて思いませんでした、今までベンツ2台乗り継いできたが
          あまり故障なしで着ましたのに、E240 S350 リコールにならないのかな、祈っています。

          1. NOXセンサーが1つ故障しますと、同時に左右交換となりますのでお気をつけてください。

  2. 2015式cls220d
    中古で購入して2000キロほど走行して
    チェックランプ点灯
    ヤナセで診断してもらい
    NOXセンサー異常
    値段を聞いて
    びっくりです
    一年しかもたない部品が高額で
    4ヶ月しか乗ってませんが
    すでに買い換え検討中です

  3. 皆さんのNOxセンサートラブルの事実を見ての投稿です。
    H24年のSLK350ブルーエフィシェンシーです。今年の4月に2万2千kmの中古を購入9月現在で約3千km走行、7月にエンジン・チェックランプ点灯、ヤナセ持ち込み、NOxセンサー異常との診断で、その場はランプを消してもらいましたが、2週間程で再度点灯、修理には10万円程かかる!とのこと。
    中古購入店では、購入時の保証はエンジン本体のみ、3ケ月と言われましたが、この20年間でセカンドカーとして5台のドイツ製中古スポーツカーを乗り継いできた経験上、故障などしないと思われましたので何の疑問も持たず購入しました。おそらく販売店ではこのNOxセンサーのトラブルを知っていて、保証から外したのでしょう。信頼のメルセデスかと思っていましたが、今後は乗る気にはなれませんね。

  4. W204 Cクラス350に7年乗っています。昨年年初にエンジンアラームが点きました。アマゾンで、2000円ほどで、OBD2に差し込んでスマホでトラブルを確認できるツールを買って、診断した結果、Bank2.Sensor3のトラブルと表示。つまり、左側のnoxセンサー不良とわかり、部品代を聞いてビックリ!
    セカイモンで、20000円ほどで落札し、交換し、アラームは消えました。しかし、昨日よりまたアラーム点灯し、再度チェックしたら今度はBank1.Sensor3のトラブルとのこと。つまり今度は右側のnoxセンサーです。今度は一度パーツクリーナーでセンサー内を洗浄して着けてみようかとおもってますが、こんな高価なものが、頻繁に壊れては困ります。

  5. 最近、ショールームがとてもきれいになりましたね。ここ数年で急に儲かったようなイメージです。
    センサーは2年に一回ペースの消耗品くらいに思ったほうがいいですよ。上には上がいます。
    私は国交省や陸運局以外の関係官庁への公益通報はもちろんのこと、民事事件としても検討を始めました。

エモンゲ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です