EV(電気自動車)の家庭用電源

最近大変多くのお問い合わせをいただいている電気自動車ですが、毎回必ず自宅での充電設備についてご質問を頂きます。

自宅に電源設備を設置すると何十万円も費用が掛かると思っていらっしゃるお客様が多いです。

確かに高価なものから安価なもの迄幅広いですが、安いもので3万円台から設置可能です。ちなみに↑の写真はPanasonicから発売されている屋外コンセントですが、定価3,500円であとは配線と工事費用のみです。各ご家庭によって電源盤の場所が違うので事前見積もりは必要になりますけど。http://www2.panasonic.biz/es/densetsu/haikan/elseev/movie_okugai.html

こんな感じでべた置きです。

 

後はボンネットの中にある200V用の差込口にカチッと差し込むだけです。ちなみに充電は8時間ぐらいで満充電になり約130キロは走ってくれます。 夜間充電で200円ぐらいの電気代だと思います。 ほぼ毎日充電して毎月の電気代をチエックしてますがあまり変動がないので実際はもっと安いかもしれません。

このi3は前期モデルですが、現行モデルは約390キロ走行できるそうですので近いうちに導入してみようと思ってますので、導入次第また報告いたします。